映像ビジネスの未来を模索する

By

森田剛主演の『ヒメアノ~ル』についてフィルマガに書きました

森田剛がシリアルキラーをえらい力量で演じて話題の『ヒメアノ~ル』についてフィルマガに寄稿しています。 森田剛がシリアルキラーを怪演!『ヒメアノ~ル』が描く狂気は僕たちの隣に潜んでいる | FILMAGA(フィルマガ) 僕 […]

By

リバイバルブームに乗ってホウ・シャオシェン監督の傑作2作が日本人の手で美しく蘇った

名作のデジタル・リマスター安定したビジネスか? 今実は静かに往年の名作のリバイバル上映ブームが起きている。このブームの火付け役はなんといっても今年で7年目になる午前十時の映画祭だろう。7年目を迎えて動員はまだまだ伸びてい […]

By

「男の子」も頭からっぽで生きることは許されるだろうか

HKT48の「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞がいろいろ物議をかもしてる。この歌詞についてあさっての方向からちょっと考えてみたいと思います。とくに結論はないです。 この歌詞の「女の子」の部分を「男の子」に変 […]

By

「ルーム」外に出られない自由、想像力を奪われる不自由

エヴァンゲリオンのテレビシリーズで、真っ白な画面にシンジ君が浮いてて、これが自由だ的なことを言われるシークエンスがある。何もないセカイにシンジ君は何をしたらいいのか不安を覚えている。そこに「不自由をやろうと」ゲンドウの声 […]

By

夢の組合せって難しい。『ミラクル・ニール』

笑いにもたくさんの種類があって、面白い人達が組んだからといって、相乗効果でさらに面白くなるかどうかはやってみないとわからない部分がある。ひょうきん族とドリフが一緒にコントやったら最高のコントになるかというと、それぞれの型 […]

By

神奈川県厚木市が北区赤羽みたいにブレイクしてほしいな、撮影は千葉らしいけど。「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」

「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」というタイトルの深夜ドラマが始まったので早速第一話を見てみた。なんで見る気になったかというと、全4話と短いし、各エピソードの放送時間も35分と短めなので、たくさん時間をとられずにすむだ […]

By

dTVオリジナルドラマ「裏切りの街」は地上波にできない面白さに満ちている

国内SVODのオリジナル作品にも質の高い作品がある Netflixが昨年9月に日本でサービスを開始して、定額映像配信の世界が活気づいている。定額配信自体はNetflix上陸以前から日本にもあったものだが、Netflixが […]

By

映画『スティーブ・ジョブズ』は舞台好きにオススメしたい作品だった

フェイスブック創業者を描いた「ソーシャル・ネットワーク」で日本でも大きく名が知れた脚本家アーロン・ソーキンは、本作「スティーブ・ジョブズ」の脚本も担当している。ザッカーバーグにスティーブ・ジョブズとシリコンバレーのビッグ […]

By

『ディアーディアー』は密度の濃い人間ドラマだった

多くの監督に助監督として寵愛されている菊地健雄監督の「ディアーディアー」を見た。派手さはないが脚本が良くて芝居が良い。シニカルな人間ドラマであるが、見終わった後は案外スッキリする。特段何か解決したわけでもないのに割と吹っ […]

By

note問題でネット時代におけるコンテンツって何なのか改めて考える

「あんなのは映画じゃない」という批判 映画ファンの方や専門家などで気に入らない映画を貶めるときに「あんなのは映画じゃない」という言い方をされる方がいる。その方にはその方なりの映画の定義があるのだろうけど、社会全体でこれは […]

By

ハリウッドのダイバーシティ:ワイルド・スピードやフォースの覚醒とオスカーの差

米国アカデミー賞の人種の多様性を巡る議論はアメリカではまだ続いている。おそらく授賞式が終了するまで続くだろう。 オスカーを尻目に、というか反面教師にというかサンダンス映画祭では黒人奴隷を描いた「The Birth of […]

By

『サウルの息子』ソフトフォーカスの向こうに広がる地獄

映画は四角いフレームによる表現だ。そのフレーム自体はとても狭いものだが、優れた映画はフレームの外と奥に無限に世界が広がっていることを観客に想像させる。素人はついつい狭いフレームの中を作りこめばOKと勘違いしてしまうが、観 […]

By

障害者プロレスのドキュメンタリー「DOGLEGS」はあなたの価値観を必ず揺さぶる

とあるデパートの催事場で障害者施設の人たちが手作りで作った工芸品を売っていた。客を呼びこむための館内放送でこうアナウンスをしていた。 「障害のある方たちが、一生懸命作ったものばかりですので、ぜひお買い求めください」 なん […]

By

アニメ「昭和元禄落語心中」が面白い

2016年冬アニメ、時間が取れずになかなかチェックできていなかったのだが、昨日からようやく消化し始めた。始めの1本は「昭和元禄落語心中」。 これはいい。のめり込まされる。声優陣の本気の落語芝居が堂に入っている。本格的でぐ […]

By

アカデミー賞:多様性と芸術性をともに模索する重大な局面へ

ノミネート作品以外のことで騒がしい今年のオスカー 今年のアカデミー賞は、そのノミネート作品の話題以上に多様性の問題で盛り上がっている。2年連続で20人の男女合わせたノミネート者が全員白人だったとしてオスカーをボイコットし […]

By

クドカン新作『TOO YOUNG TO DIE!』の公開延期は本当に必要なのか

クレームはまだないけど、公開延期らしい クドカンこと宮藤官九郎の久々の映画監督作品「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の公開延期が決まった。 クドカン新作「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ […]

By

ダミ声のナレーションと驚異の映像の不気味なアンサンブル『シーズンズ 2万年の地球旅行』

非日常映像に被せられる日常的な声 ネイチャードキュメンタリーは、映画館の大きなスクリーンの醍醐味を味わう絶好の題材の1つだ。普段なかなか見ることのできない大自然の不思議や驚異を大きな映像で体感するのは、居間のテレビで見る […]

By

SMAP×SMAPはテレビとTwitterの組み合わせで久しぶりに面白かった

SMAPはバルスだった。バルスマップだった。 事前の予想通りだったSMAP×SMAPの生放送の内容 日本中が固唾を呑んで見守った1/18放送の「SMAP×SMAP」。「世界に一つだけの花」の歴代映像を流しながら、ファンか […]

By

バス事故で思い出す映画「スウィート ヒアアフター」

軽井沢で多くの死者を出したバス事故があった。激安をうたったバスツアーだったようだが、その運営実体はかなり問題があったようだ 転落事故のバス運行会社は法令違反だらけ 労働時間の基準超えも – ライブドアニュース […]

By

映画はVRによって進化するのか

ハリウッドはVRに向けて動いている 20世紀FOXの映画で「わたしに会うまでの1600キロ」という映画がある。2015年のオスカーで、リース・ウィザースプーンが主演女優賞候補に、ローラ・ダーンが助演女優賞にノミネートされ […]

By

『スターウォーズ フォースの覚醒』歴史は繰り返す(から既視感もある)

絶賛、酷評、ネタバレきっかけで逮捕者、生みの親のジョージ・ルーカスの発言など各所で話題を振りまくフォースの覚醒。これだけのビッグ・タイトルはどんな風に作ってもどこからか文句は出てしまうだろうし、なのでこの喧騒はどうにもな […]

By

「ストレイト・アウタ・コンプトン」映画もヒップホップも生き様である

ラッパーの映画は、なぜか胸にくる。多分ヒッピホップは生き様が重要で、映画は人の生き様を描くものなので、相性がいいんだろう。 「ハッスル&フロウ」しかり、「サイタマノラッパー」しかり。日米ではその生き様にずいぶん […]

By

シネマライズ閉館

2016年1月7日、渋谷シネマライズが閉館した。 第一報を聞いた時は、正直そこまで衝撃ではなかった。そんなにショックでもなかった。 高校時代、ミニシアターブームだったこともあり、しょっちゅう通った映画館なのに、なぜだろう […]

By

2016年の映画興行をプレビューしてみる

すでに今年の最初のエントリーというわけでもないし、毎年こんな展望のようなものも書いていないのだが、今年の日本の映画産業を自分なりにプレビューしてみようと思う。映画館で働いてるんだし、末席ながら大きな潮流の影響も受けるだろ […]

By

場面を変えて価値を作れば葉っぱも売れる。「そうだ、葉っぱを売ろう」

昨年2月にウチの映画館で吉行和子主演の「人生、いろどり」という作品を上映した。徳島県上勝町という人口、わずか約2000人の過疎の町で、山になる葉っぱを高級料理のつまものとして販売するビジネスを成功させた実話を映画化したも […]

By

その選択に「納得」できるか。『クリード チャンプを継ぐ男』

好きなことで自己実現か、才能を活かすことをやるべきか フェイスブックで知ったのだが、しくじり先生でお笑い芸人のおかもとまりさんがこう言っていたそうだ。 『「自分に向いていない好きな事」を努力するよりも 「自分に向いている […]

By

あけましておめでとうございます。

とても久しぶりの更新が、新年の挨拶となってしまったこと、誠にお恥ずかしい。 あけましておめでとうございます。 2015年は映画館の仕事はそれなりに順調であったかと思います。僕の立場も副支配人から支配人へと変わりました。ミ […]

By

ここさけのレビューを2本書きました

「心がさけびたがってるんだ。」のレビューを映画.comとハフィントン・ポストに書きました。 言いたいことを言えない空気を変える勇気の話 – 映画.com 【ネタバレあり】「心が叫びたがってるんだ。」は言葉の怖 […]

By

Amazonプライム・ビデオが始まるのでオリジナルコンテンツを紹介してみる

9月2日からNetflixが日本でもサービス開始されるということで、定額オンデマンドの業界がにわかに活気づいています。テレビ関係者も映画関係者もザワザワしている今日このごろですが、Amazonまで9月に定額オンデマンドサ […]

By

「BORUTO -NARUTO THE MOVIE」はすごく面白かった

「BORUTO -NARUTO THE MOVIE」を見てきた。僕みたいなおっさんはあんまりいなくて、小学生から高校生ぐらいまで幅広く子供を集めていた。さすが少年ジャンプの大エースだな、と。 ワンピースと並んで、長期間ジ […]

1 2 3 15