[PR]

あにめのたね育成事業に傘下したウサギ王にインタビューしてきました

[PR]

 アニメ!アニメ!であにめのたねの育成事業に参加したウサギ王株式会社さんに取材してきました。

 制作データは全て開示。デジタル時代のオープン性を重視するウサギ王の姿勢【あにめのたね2021】 | アニメ!アニメ!

 ウサギ王さんは、CGの会社で『かいじゅうステップ』などの作品を手掛けています。かわいい作風が得意なようですね。ファンワークスさんの仕事なんかもやったことがあるようです。

 こちらの会社の面白いところは、今回の育成事業のデータを全て開示して利用可能にするという姿勢です。インタビューの中では初音ミク以降のデジタル文化のあり方も出てきましたが、オープンソースで新しいものがそこから生まれてほしいという考えのようです。アニメーションの制作データをまるごと覗けるチャンスなんてほぼないですから、これはかなり貴重なものになるはずです。

 今は公開に向けて準備中のようです。

 ウサギ王さんはワークスタイルもいいなと思いました。ブラックな労働は決してしない、余裕を持った仕事のやり方をしているようです。楽しそうな会社だなと思いました。